清水柾孝(ラン栽培家)の年齢や出身大学は?結婚して妻はいる?仕事先はどこ?【マツコ】

スポンサーリンク

イケメン「ラン王子」とも呼ばれている
清水柾孝(しみずまさたか)さんが
マツコの知らない世界で
蘭の素晴らしさを紹介します

ランの栽培歴18年という

清水柾孝さんは
小さい頃からランを栽培してきたと

いいます

ラン栽培家の清水柾孝さんの年齢や経歴は?
結婚して妻はいるのか?、、、
など気になる情報をしべてみました

目次

清水柾孝(ラン栽培家)の年齢や出身大学は?

清水柾孝(ラン栽培家)の仕事先はどこ?

清水柾孝(ラン栽培家)の結婚して妻はいる?

スポンサードリンク

清水柾孝(ラン栽培家)の年齢や出身大学は?

出典https://ja-jp.facebook.com/miya.dream.micran.arme

生年月日  1991年1月
年齢   27歳(2018年現在)
出身地  栃木県宇都宮市
出身高校 宇都宮白楊高校
出身大学 東京農業大学

清水柾孝さんは現在27歳ですね!

(2018年現在)

幼いころから祖父母が育てる植物に
触れる機会が多かった
清水柾孝さんは

9歳の時に地元の洋ラン展に行き

「パフィオ」を祖父母に購入してもらい
洋ランの栽培を始めます

凄いですね
9歳でランを育てるとは

心の優しい少年だったのでしょう。。。

中学生で宇都宮蘭友会に

所属してたといいます

宇都宮白楊高校に進学し

高校生で審査員も務めるほどに

成長しています

宇都宮白楊高校は

農業経営や農業工学科もある高校だそうです

大学は東京農業大学に進学します
あの大根踊りで有名な大学ですね♪

東京農業大学では
「第11回アジア大洋ラン会議(APOC)沖縄大会」で
学士論文を発表しています

学部を卒業後は
「東京農業大学大学院」で農業を

専攻していました

現在は800株の栽培や育種に取り組み
園芸資材メーカーに勤めながら

全日本蘭協会や宇都宮蘭友会に所属し

展示会にも出品し、

数々の賞を受賞しています

ラン栽培歴18年の清水柾孝さんは

蘭のスペシャリストですね

NHK出版の「趣味の園芸」にも

取り上げられています

2017年1月

全日本蘭協会「洋ラン展」で最高賞を受賞した作品です

「Fdk.アフターダークサンセットバレー・オーキッド」

出典https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_s_imaatsu_005

アメリカからきた

新しいランで

ラン愛好家では人気が高い言われています。

最高賞

最年少(26歳)で受賞しています

凄いですね!

バランスや栽培技術が高く評価されています!

清水柾孝さんは

「ときめくラン図鑑」の本も出版

出典https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

花が終わった蘭の楽しみ方も

わかりやすく教えてくれています


花が咲いていない蘭でも意外な飾り方で

活用できるとは、、、素晴らしい~!

ずっと蘭を楽しむことができます!

スポンサードリンク

清水柾孝(ラン栽培家)の仕事先はどこ?

清水柾孝さんは蘭の専門家として

テレビ出演や本も出版していますが、、、

現在は練馬区に住み
サラリーマンとして働いています

仕事先は都内最大級の園芸店

「プロトリーフガーデンアイランド玉川店」だそうです

2017年1月に

プロトリーフガーデンアイランド玉川店で

蘭の管理セミナーを行っています

プロトリーフガーデンアイランド玉川店で

蘭を育てる仕事に携っているようですね

二子玉プロトリーフガーデンアイランド玉川店は

玉川の高島屋の2Fにあります

高島屋に出かけた時はのぞいてみたいですね

清水柾孝さんは初心者にお勧めの蘭は

「デンドロビウム・ジェケンシー」!

5~6センチほどの大きさで
インドやミャンマー、ベトナム、
中国雲南などに広く分布する着生ランです

可愛い花びらで綺麗ですね~

日当たりが良く太陽があたる場所が良いそうです

出典https://lovegreen.net/special/p127557/

高貴なイメージの蘭ですが、、、

自宅で手樽に栽培出来る蘭も

まだまだあるようですね。。。

マツコの知らない世界で

どんな蘭が紹介されるか楽しみです♡

清水柾孝(ラン栽培家)は結婚して妻はいる?

清水柾孝さんは現在は

結婚されていないようです

花を愛するやさしい心を持つ
イケメンなので

彼女はい手もおかしくないですが、、

ランを育てることで忙しく

彼女どころではないかもしれませんね。。。

スポンサードリンク

まとめ

現在800株のランを育てているという

清水柾孝さん。

数々の賞を受賞するほどのラン栽培の

スペシャリストです。

自宅で手軽に育てられる洋ランなども

教えてくれています!

イケメン「ラン王子」としてこれからも

ラン栽培を広めていってほしいです♪

清水柾孝さんの

イベントは終わっていますが

機会があったら
参加してみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする