中村美史(ハンマー投げ)の筋肉が凄い!母の支えで五輪を目指す【ミライモンスター】

ハンマー投げ五輪候補の

中村美史さんがミライモンスターに

出演します。

中京大学1年の中村美史さんは

室伏広治の後輩で
室伏広治に憧れる

ハンマー投げの注目選手です!

目次

中村美史(ハンマー投げ)の筋肉が凄い!経歴やプロフィール

中村美史(ハンマー投げ)は母の支えで五輪を目指す!

スポンサードリンク

中村美史(ハンマー投げ)の筋肉が凄い!経歴やプロフィール


出典https://twitter.com/discusthrow12?lang=ja

中村美史(なかむらよしふみ)

出身地 兵庫県宝塚市
身長 181㎝
体重 102㎏

子供の頃からスポーツが好きで
小学校は野球や空手で集中力を磨き

中学で短距離をやっている兄を
目指し陸上部に入りますが

とう的選手だった母で
現在は投てきの指導者を務めている

という母の勧めで
投てきを始めます

高校は尼崎市立尼崎高校に進学

高校生でインター杯2冠を達成!
素晴らしい成績を残していますね

その時の筋肉が、、、半端ないですね!

出典https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/soutai/201708/0010428495.shtml

その後中京大学へ進みます

アジアジュニア選手権にも出場!

高校入学当時は72kgで

スリムな選手でしたが
30kgも体重が増加

しトレーニングを重ね
大きい体になっていきます

そこには母の大きな支えがありました

スポンサードリンク

中村美史(ハンマー投げ)は母の支えで五輪を目指す!

中村美史さんの母もアスリートで
やり投げの選手で活躍していした

尼崎高校の陸上部は投てきで

高校チャンピオンも輩出するほどです

厳し練習に耐えて頑張る

中村美史さんの努力も凄いですが

息子を支える母の協力は素晴らしく、、、

愛情を感じます

中村美史さんはやり投げから

ハンマー投げの選手として
活躍する裏には家族の支えが

あったようです

尼崎市の山間にある自宅からは

毎朝最寄りの駅まで送ってくれ
毎朝5時半に起床し
朝食とあ弁当を作りバランスのとれた食事で

体を作ってきたそうです

練習が終わると9時半に駅まで

迎えに行きます

夕飯の準備もしながらの送迎は
大変だったと思います

お母さんの協力は凄いですね!

中村美史さんのアスリートとしての

体作りは

母の美代子さんが食事で

支えたと言っても
過言ではないですね。。。

1日3食3年間で3000食の食事で
高校生チャンピオンの体が

出来上がったのです!!

中村美史さんも
陰で一番支えてくれたのは両親だと
感謝し
記録を出すことで恩返しが

できたらといいます

最高の親孝行はこれからできそうですね

観察力に優れている

中村美史選手は

人の真似をすることがうまいそうです!

トップ選手の動画を見て

観察することが得意で

すぐに実践できる能力が高いといいます。

ハンマー投げは

80mを超えたのは

室伏広治選手しかいないそうです

1位は室伏広治さん。

歴代2位の記録を持つのは

父の重信さん。

中村美史さんは室伏広治さんに憧れ、、、

目標にしています!

これからが楽しみな選手ですね♪

スポンサードリンク

まとめ

中村美史さんは
世界に通用する選手になるには

コミュニケーション能力も

必要だといいます

これから乗り越えなければならない課題は

たくさんあり

インターハイで2冠を達成しても

努力し続けている中村美史さん。

真面目で努力家です!!

研究熱心な中村美史選手は
練習に集中する力も備えています

6年後のパリ五輪を目指し

世界と戦う力をつけている

中村美史選手。

五輪に向かって今後の活躍に期待しています

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする