神野大地(マラソン)プロ転向後マネージャーと東京五輪を目指す!現在のスポンサーは?【たけしのスポーツ大将】

スポンサーリンク

コニカミノルタを退社して

プロに転向した神野大地さんが
「たけしのスポーツ大将」に出演します

3代目山の神と言われた神野大地さんは

東京オリンピックを目指し
マネージャーの支えのもと頑張っています

神野大地さんがプロに転向した理由や
現在のスポンサーなどに

ついて調べてみました

目次

神野大地(マラソン)は東京オリンピック目指しプロへ!
神野大地(マラソン)のプロに転向後のマネージャは?
神野大地(マラソン)スポンサーは?

スポンサードリンク

神野大地(マラソン)は東京オリンピック目指しプロへ!


出典https://twitter.com/daichiagu
神野大地(かみのだいち)

生年月日1993年9月13日(24歳)

出身地 愛知県津島市

身長 165㎝

体重 45㎏

神野大地さんは中学1年で陸上を始めましたが

中学2年までは

小学校から始めたいたという野球と

陸上を掛け持ちしていたそうです

左利きで投手だったとか。。。

運動が大好きな少年だったのですね。

中京大中京高時代に

中京大出身の原監督の目にとまります!

原監督は

「小柄でも走っている姿が大きく見える選手はいい選手」だと

いいます!

将来伸びる選手だと確信し

青山学院大学への進学を勧めています

中京大中京高を卒業後

青山学院学大に入学。

箱根駅伝では優勝に貢献し
2連覇を達成しています

2015年の箱根駅伝では

山登りの5区を走り

東洋大の柏原竜二が記録した

1時間16分39秒24秒上回る

1時間16分15秒を記録し

青山学院大学の優勝に

貢献しています

山登りの神と言われた驚異的な走りは

記憶に残っているファンも

多いかと思います!

大学卒業後はコニカミノルタに入り

コニカミノルタでは
期待にこたえる為本格的に

マラソンに取り組み
東京オリンピックで

メダルをとるという目標を掲げ

陸上人生をかけていました

2018年4月30日付けで
コニカミノルタを退社し
プロに転向した神野大地さん!

プロに転向しようという思いが

固まったのは
2018年東京マラソンが終わった後だそうです

ニュージーランドの合宿後の東京マラソンでは
手ごてがあったにも関わらず
腹痛という予想外のアクシデントのためタイムが
伸びなかったといます

腹痛さえなければ手ごたえがあると
確信したといいます

東京マラソンは残念な結果でしたが

今までの自分の成長を確信して

プロへ転向への決心した神野大地さんは

強い精神力ですね

厳しいトレーニングと摘んできたからこそ
プロで東京オリンピックを

目指すという目標を果たそうと

退社の決心がついたのですね

神野大地さんの母親は
プロに転向することは
反対だったそうです

安定した会社でマラソンをしていて方が
将来の為だと。。。

親としては将来を考えると心配ですよね

実業団でマラソンをしていれば
生活も保障されているし

青学時代から目標にしていた
コニカミノルタに入社できたという
想いもあるといいます

神野大地さんの決心は固く

残された短い時間を自分の為だけに使いたい!と。。。

それが東京オリンピックに近づく方法だと
プロへの転向を決心しています

人生をかけてプロに転向した神野大地さん!

応援したくなりますね!!

やはり東京オリンピックでメダルを

とるということは
並たいていの事ではできません。。。

コニカミノルタを退社にあたって

感謝の気持ちをインタビューで伝えています

「コニカでの2年間で、僕は目一杯成長できたと思います。だからこそ次のステージでやりたいという気持ちが芽生えてきましたし、もう一歩前に進めるんだと思っています。やめる時も僕の意志を受け止めてくれて、後押しをしてくれました。企業によっては、なかなかやめさせてくれないというのも聞いていたので、そこは本当にありがたかったですね。だからこそ、ここから結果を出して、コニカに恩返しをしたいと思っています」
引用https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/rikujo/2018/05/30/_road_to_202016_30/

スポンサードリンク

神野大地(マラソン)のプロに転向後のマネージャは?

出典https://womenshealth-jp.com/a-runstation-mens-20171007/node_6755/

神野大地さんをマネージャーとしてサポートするのは

高木聖也さん!

生年月日1992年7月23日
出身地 熊本県

高木聖也さんは九州学院から
青山学院大学に入学。

大学時代は主務を務め

青山学院大学を優勝へと

導いた凄腕マネージャーとして

知られています

主務とは監督と選手の間に入って

監督と選手のパイプ役や
練習の準備のような

マネージャーとしても仕事こなす

大事な役割です

優勝に導いたトレーナーの中野さんとの間に入り

選手とたちのメンタルの面なども

サポートしてきたそうです。

マラソンを通して人間的にも

大きく成長するということですね!

主務はトレーニングやメンタル面など

生活しながら
サポートするというハードな役目です

チームを優勝に導いた凄腕マネージャー

注目を浴びる理由が

良よくわかります!

そんな青山学院大学時代からの

サポートもしている高木聖也さんが
神野大地さんを見守るということは

凄いですね

高木聖也さんは大学4年の時に

箱根駅伝で優勝後

現在は青学時代の経験を生かし

アディダスランベースで
キャプテンとして活躍し、
コーチも務めています

青学OBとしてメディアでも

取り上げられることが多い高木聖也さんは
神野大地さんとともに

東京オリンピックという目標を持ち
マネージャーとして

サポートにあたるそうです

一つの目標に向かって

信頼できる仲間がいることは

素晴らしいです!

スポンサードリンク

神野大地(マラソン)スポンサーは?

神野大地さんはコニカミノルタを

退職してからは
決まった収入はなくなります

現在スポンサーは決まっていないので

しばらくは
貯金を切り崩しての活動になるようです

プロに転向したということでも

話題になりこれからは
テレビ出演やCMなど出演での収入も
増えてくるのではないでしょうか

川内優輝さんもプロに転向し、

話題になっていますね

ボストンマラソンで優勝して

高額な賞金を獲得しています

大会に出場し好成績を収めると
世界の大会から招待され招待選手として
出場料をもらえるそうです

スポンサーもつきやすくなるということですね。。

神野大地さんは

2018年2月の東京マラソンで

2時間10分18秒をマークしています

次のマラソンに予定している

ベルリン2時間11分42秒以内で走破すれば、

東京五輪の代表選考レースとなる

2019年マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)

出場権を得ることができます

大事なレースにかけて

7月からはケニアで合宿を

おこなうといいます

次のレース、
ベルリンでの活躍に期待したいです!

神野大地さんの
スポンサーは
決まり次第随時追記していく予定です

まとめ

青山学院大学時代、箱根駅伝で活躍した

神野大地さんは

プロに転向し東京五輪に向けて

走りだしています!

たけしのスポーツ大将ではどんな走りを

するのか楽しみです!

次の大事なレースベルリンでの活躍に

期待しています。

神野大地さんが

東京オリンピックで活躍できる日を

楽しみにしています

箱根駅伝ファンとしても応援しています!