日野未奈子(伴走者)の年齢や大学は?パラマラソンへのきっかけとは?【初耳学】

スポンサーリンク

リオパラリンピックで

マラソン近藤寛子選手の

伴走者を務めた日野未奈子さん!

伴奏者の役割は

まだあまり知られていないようですが
視聴覚障害者のマラソンには

欠かせない存在です

数少ない女性伴走者の中、

パラリンピックに出場する女性選手には

女性伴走者は心強い味方になります

日野未奈子さんが伴走者のなったきっかけや

年齢やプロフィールなど紹介していきます

目次

日野未奈子(伴走者)の年齢や大学は?プロフィール

日野未奈子が伴走者でパラリンピックを目指すきっかけは?

スポンサードリンク

日野未奈子(伴走者)の年齢や大学は?プロフィール

出典https://www.facebook.com/hinominako

日野未奈子(ひのみなこ)

生年月日1995年9月8日
年齢  23歳(2018年)現在
出身地  愛媛県伊予市
高校  済美高校
大学  立命館大学産業社会学部
所属  立命館大学院社会学研究科博士前期工程

現在23歳になる日野未奈子さんは

立命館大学院で

社会学研究科で研究している
走る事が好きな女性です♪

綺麗な方ですね♡

日野未奈子さんは幼いころから

球技より走ることが

好きだったといいます

中学で陸上を始め

2010年四国中学総合体育大会の

女子1500mで3位に入賞しています

高校では主将を務め2013年
全国高校駅伝で2区を走っています

結果は57位でしたが、、、
陸上に対する情熱は凄く、、、

立命館大学に進学します


出典https://twitter.com/inficaak

憧れの立命館大学でも陸上で

頑張っていました

伴走者になりまでは

選手として活躍していたのですね♪

膝の故障などに悩まされた時期も

ありましたが

伴走者として

オリンピックを目指します

リオパラリンピックでは
近藤寛子さんの伴走者として
活躍!

2020年東京パラリンピックでは
1500mを得意とする
井内菜津美(いのうちなつみ)選手を
サポートするそうです

がず少ない女性伴走者では

最年少でパラリンピックに

出場した女性です

日野未奈子さんは今後も

大学に残り障害者のスポーツ支援を
していきたいそうです

スポンサードリンク

日野未奈子が伴走者でパラリンピックを目指すきっかけは?

高校駅伝に出場した

日野未奈子さん。

大学に行っても京都で陸上を続けたいという

強い想いがあり
立命館大学に入学します

憧れてた立命館大学ですが、、、

0陸上部では成績は伸びず
なやんでいたそうです

コーチに気分転換になるからと、、、
「障害者スポーツ指導員」の資格を取るよう

に勧められ、、、

「障害者スポーツ指導員」の資格をとり
リオオリンピックを目指すことに

なります!

凄いですね。。

高尾コーチは
パラリンピックを目指している

近藤寛子さんという選手がいるが
伴走者が見つからず困っている

相談を受けてたいたそうです

伴奏者に適している人を探していて

日野未奈子さんならできる

確信していたのでしょう。。。

高尾コーチのは真面目で頑張り屋の

日野未奈子さんを見てきたからだと

思います

伴走者を始めることになり

日野未奈子さんが

初めて近藤寛子さんに会ったときは

明るい人でびっくりしたそうです!

出典https://spread-sports.jp/archives/10040

日野未奈子さんは障害のある人と

接したことがないので、
障害に対して

マイナスのイメージをもっている人だと

思ってようで

近藤寛子さんの前向きな明るい性格には

驚かされたそうです

近藤寛子さんは
網膜色素変性症ですが

「走ることが生きがい!」といいます。

前向きな近藤寛子さんは

年齢を感じさせません!

日野未奈子さんの父親と同じ年齢で
子供さんが3人いるそうです

フルタイムで仕事もこなし、

子供たちにお弁当も作っている近藤寛子さん。
凄い頑張り屋さんですね

日野未奈子さんは
生き生きとしている
近藤寛子さんの力になりたい
思ったそうです

伴走者と選手は輪になった紐を

互いに持ち2人三脚のようにして

走ります

週に2~3回練習するようになったころには
信頼関係もでき

何でも相談できるパートナーになっていきます

視聴覚マラソンは
嬉しさ2倍!苦しさ半分!

言うそうですが

一緒に厳しい練習を

乗り越えてきたからこそ
信頼できるパートナーの関係が

生まれるのですね

伴走者は表には出ない
仕事ですが
選手と心でつながる
素晴らしい仕事ですね

パラリンピックに出場できる大会で
出場権を獲得し、

リオパラリンピックで
5位に入賞しています

日野未奈子さんが近藤寛子さんを

サポートするのは
出発地点から20㎞地点までだそうです

ゴールでは
抱き合って泣いたそうです。。

2人で厳しい練習を重ねた結果。。。

努力が実った瞬間ですね

スポンサードリンク

まとめ

選手の目の代わりとなる

伴走者の役割は重要で
掛け声一つで
選手の気持ちが変化するといいます

声の表情が声のトーンも気を

つけているそうです

マラソンの面だけでなく
合宿などで泊まり込みで

サポートすることもあり
どこまでサポートすれば良いのか

悩んだこともあるといいます

話い合い会話をすることで
分かり合えるようになり信頼関係も

できてきます

伴走者としてやりがいを感じている

日野未奈子さんの
今後の活躍にも期待したいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする