長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)のパリコレ作品がすごい!値段や購入場所や口コミ【ヒルナンデス】

スポンサーリンク

長靴職人の森谷英司さんが

ヒルナンデスで紹介されます

森谷英司さんが製作した長靴は

パリコレで話題になりました!

素晴らしい技術が詰まった長靴は

履きやすさだけじゃなく
おしゃれなデザインもあります

雨の日でもおしゃれを
したいですよね~

雨の日でも安心してはける長靴を
作っているウッドヴァリの森谷英司さん!

アイディアが詰まった長靴は

おしゃれなんです~♡

森谷英司さんがおしゃれな長靴を
作成しようとしたきっかけは?

パリコレで発表された長靴とは・・・?

ウッドヴァリの長靴の購入方法や
口コミなど一緒見ていきたいと思います

よろしくお願いします♪

目次

長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)のパリコレ作品がすごい!

長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)がおしゃれな長靴と作るきっかけは?

長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)の値段や購入場所

長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)の口コミ

スポンサードリンク

長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)のパリコレ作品がすごい!

出典http://www.woodvally.com/company.html

株式会社ウッドヴァリの代表の

森谷英司さん!

パリコレで長靴が

話題になりましたぁ!!

世界中の注目を浴びた長靴。。。

すごいですね(*^-^*)

下町の職人が精魂込めて作った作品は
パリコレのステージで輝いていたのです

パリコレに出品されたレインブーツ!!


出典https://www.instagram.com/yuka_tsutsumi0605/?hl=ja

おしゃれなデザインですね~

少しヒールがあるのは

さすがパリコレ!!

雨の日の長靴のイメージを覆す

おしゃれなレインブーツですね~

長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)がおしゃれな長靴と作るきっかけは?

ウッドヴァリは森谷英司の父の森谷昇さんが

1956年に創設した会社で

防水目的だけのための長靴を

製作していたそうです

昔ながらの幅の広~い見るからに作業用の

ゴム製の長靴を作っていました

都内には36社ほどのゴム製造業社が

ありましたが、、、

安い製品で勝負する中国製の長靴に押され、

ほとんどの会社が廃業に陥っています

現在は都内でウッドヴァリ1社だけに

なっているそうです

大量生産の中国製が主流になると

厳しいのですね~

2代目の森谷英司さんは

廃業も考えたそうです

そんな苦しい時期を迎えていた

2006年のことでした!!

大手アパレルメーカーから
前面プリントのゴム長靴を受注!

今までの長靴は

直径5cmほどのマークを付ける程度で
前面プリントは未経験!

前面プリントの長靴は初めての試みで

要望に応えるには苦労が

あったといいます

大型の転写シートを作り
手作業で絵を壊さないように

張り付けたそうです

前面プリントで手作業とは
相当の技術が必要になりますね

始めて作成したプリントの長靴

出典http://comocome.sakura.ne.jp/regular/2009/04/vol3.html

そんな苦労して作成した

プリントの長靴の評判がよく

他のメーカーからも

問い合わせが相次ぎました!!

手作業のため

19人の職人が頑張っても

1日200足が限界だったといいます

手作業とはすごいですね

おしゃれな長靴を作るきっかけは

アパレルメーカーからの
プリント長靴の受注なのですね

ウッドヴァリの長靴は
大量生産できる型に流し込むという

作り方ではなく

パーツごとに組み合わせる製法で

作られています

革靴を作る製法を取り入れているのです

職人のこだわりですね

この作り方だからこそ
パンプス型やおしゃれな

デザインの長靴を

作ることができるのです

ウッドヴァリの長靴は
問屋さんからの
意向を細かく受けることができる
ことが強み!

銀座の高級衣料品専門店では
ウッドヴァリの長靴は飛ぶように売れて
いるだとか。。。

これからは大量生産で作られる

使い捨てのものではなく
希少性の高いオリジナル性がある商品が
注目されるように

なっていくのかもしれませんね

ゴム製でも
品質が良くおしゃれな長靴は
雨の日でも憂鬱を

吹き飛ばしてくれるはず!(^^)!

スポンサードリンク

長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)の値段や購入場所

ウッドヴァリの長靴は履き心地もよく

おしゃれ!

ラインナップも豊富にあります~

ほんの一部を紹介しますね!(^^)!

レディースロングブーツ

¥12960(税込)

出典http://www.woodvally.com/index.html#new

レインバレエシューズ¥9180(税込)

出典http://www.woodvally.com/index.html#new

藤巻百貨店限定のローファータイプ¥8640(税込)

引用http://fujimaki-select.com/item/166_0001.html

キッズリボンブーツ¥6000(税抜き)

出典http://www.woodvally.com/index.html#new

アニマルブーツ¥6000(税抜き)

出典http://www.woodvally.com/index.html#new

ウッドヴァリのレインブーツは

藤巻百貨店で購入できます~♪

藤巻百貨店の店舗

銀座の東急プラザ6階にあります

住所

東京都中央区銀座5-2-1

東急プラザ銀座6階

営業時間11:00~21:00

通販でも購入できますよ♪

藤巻百貨店のオンラインショップ

http://fujimaki-select.com/ext/selection/065.html

楽天やアマゾンでは販売されていないようでした

長靴職人の森谷英司(ウッドヴァリ)の口コミ

ウッドヴァリの長靴は雨から足を

守ってくれるだけじゃなく

柔らかく履き心地もよく軽いという

口コミが多く

手入れも楽ちん!のようです

3㎝のローヒールは仕事でも

活用できそうですね

サイズが大きめなのでワンサイズ下げるのがお勧めということでしたが、太ももが入りそうになかったのでいつものサイズを購入してみました。履き心地がよく、ゴムが柔らかいので太ももの部分にも跡がついたりかゆくなったりすることも無いのが嬉しい。靴底の色がアクセントになってとっても可愛いです。重さも気にならず、大雨の日も足元が快適。水たまりにもばしゃばしゃ入っていけるのでちょっと楽しいです。足の部分のサイズは少し大きめなので足が動きますが、インソールで対応したいと思います

引用http://fujimaki-select.com/item/166_0001.htm

ネットで見て気になっていましたが、靴は履いてみないと分からないし、実物を見てから購入しようとecute品川出店を知り行きました。私は足が小さく、よく売っている長靴のフリーサイズだと大きいので、Sの22.5㎝はぴったりでした。ゴムも柔らかく、デザインも良いのにお求めやすい価格で購入して良かったです♪

引用http://fujimaki-select.com/item/166_0001.htm

やはり。。。

ゴムが柔らかいのが特徴ですね!(^^)!

デザインが気に入って購入する人が

ほとんどです。

雨の日でも足元も

おしゃれでいたい人は多いのですね~

スポンサードリンク

まとめ

こだわりのレインブーツと言ったら

ウッドヴァリといわれるほど

高級な長靴!

パリコレに出品したこと

で世界的に有名になっています

製法にこだわり高度な職人技で

希望に沿ったレインブーツを

作るウッドヴァリは

日本の誇りですね(*^-^*)

農作業の長靴を連想させない

おしゃれなレインブーツで雨の日も

バッチリ!

これからも素晴らしい

おしゃれ長靴を作ってほしいです♪

最後までご覧いただき

ありがとうございました。(#^.^#)j

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする