村林孝夫(写真修復師)の料金は?海外の反応も凄い!特許も取得で世界ただ一人!【ヒルナンデス】

スポンサーリンク

ヒルナンデスで
写真修復師の村林孝夫さんが
写真修復技術を紹介します!

写真修復師は世界でたった一人という
というから驚きです!

薬品を用いて写真を

蘇らせる技術はデジタルにはない

美しさがあるといます♪

大切な写真を蘇らせ

てくれるなんて、、、
素敵ですね♡

思い出の詰まった写真が

生まれ変わったら。。。

嬉しい~♡

写真修復師の村林孝夫について

紹介していきます♪

目次

①村林孝夫は世界でたった一人の写真修復師!

②村林孝夫(写真修復師)の料金は?

③村林孝夫(写真修復師)の海外の反応も凄い!

スポンサードリンク

村林孝夫は世界でたった一人の写真修復師!

出典http://www.murabayashitakao.com/contact.html

3人兄弟の村林孝夫さんは
写真家だった父忠さんの

意志を引き継ぎ
父が他界した後技術を学び
写真修復師の道を歩みました

「写真に込められた思いを伝えたい!」と

いう思いで写真を修復しています

心が優しい素敵な人柄ですね

父の忠さんは戦前から

活躍していた写真家で
大手化粧品メーカーや

自動車メーカーなどの広告を手がけるなど
商業写真家として

先駆者的な存在だった人だそうです

芸術作品も残すなど今でも

評価が高い写真家です。

父の忠さんが晩年になって力を入れたのが
ネガによる写真修復だっといいます

78歳で他界してしまった

父、忠さんの
後を引き継ぐ形で
写真修復の道をゆだねられた
末っ子の孝夫さんは

独自の手法を生み出し
写真修復師として活躍しています

長男の詔夫さんは

父の会社「フォト村林」を継ぎ、
プリント技術者として活動。

次男の真叉夫さんは

父と同じ商業写真家の道に進み、

有名雑誌の

専属カメラマンとして活躍。

父の背中を見て育った3人は
父に憧れて写真への道を

進んだのですね

村林孝夫さんは高校時代はラグビー部で、

レギュラーで活躍舌といいます
厳しい部活で

スポーツ精神も鍛えらているのですね

高校卒業は東京写真大学

(現在は東京工芸大学)の
工学部写真工学科に入学。

単位を大学3年で採り終え残り

2年は父の仕事藻手伝っていたそうです

優秀で真面目な性格なんですね。。。

大学卒業後は大手の印刷会社に

就職しますが
スタレスで胃潰瘍になってしまい退社。

退社後は父親の会社に入り
広告写真の仕事をし、

父の教えを得ていきます

修復の研究はなかなか

難しく断念しそうになったことも

あるそうです

母親から励ましの言葉を信じ

研究に没頭した結果
2002年に特許を取得!

25歳の時にうつ病は発症してしまい、

躁と鬱との戦いだったといいます
そんな中苦しむ日々の中で
アイディアが浮かび今の技術が

完成したそうです

躁の時はテンションも上がり頭が

良く働くようです。。。が

苦しみながらの研究は

とても大変だったのではないでしょうか

奥様も働きながら
病気と向き合い
旦那さんと支えたといいます

素敵な奥様ですね

35歳の時に結婚され

2人の娘さんがいるそうです

娘さんたちは

3歳の頃から写真の現像の技術を

しこまれているとか。。

村林孝夫さんは

写真修復師の他写真家としても活動してますが、
現像技術だけで写真を使って
作品を作るアーティストでもあります

日中現代美術友好交流展 で

最優秀賞も受賞されています

出典http://murabayashitakao.com/works.html

素晴らしい作品を披露しています。

100年前の写真でも
科学修復では修復できなかった欠損した写真も

デジタル修復を担当する兄の真叉夫さんとも

共同で写真を蘇らせることもあるといいます

兄弟で力を合わせて父の言葉を守っていく姿は

本当に凄いです

素敵なご家族ですね!!

スポンサードリンク

村林孝夫(写真修復師)の料金は?

村林孝夫さんの技術は

画像を安定させて、

一度リセットして再現します。

6つの薬品をつかい

たくさんの工程を経て写真を

修復していきます

硬膜液に浸し
表面をゼラチンで固め
井戸水をろ過した水に浸し
漂白液にいれ、

画像が白くなっていった写真を

その後
硬膜液に浸し水で洗うという工程を

手早く行います

写真を液から引き上げる

タイミングが一番難しい作業だといいます

500wの光に当てると少しずつ現れ
現像液に数分浸すと写真は蘇ってきます!

写真修復の様子

感覚で進める作業は

マニュアル化はできず長年の経験や知識が

プロの技ですね!

写真がどんな原因で劣化しているのか

見極めることが重要で
日に焼けて白くなった写真か
カビですすけた写真か
劣化の原因はそれぞれ違うので

見極めには身長に行うそうです

写真修復にはとても高度な技術と

知識が必要とされます

村林孝夫さんの写真修復は

料金は1万円~となっていましたが、、、

写真によって料金は変わってくるようです。

調査確認後見積もりを

おくってくれるそうです

写真修復依頼はこちらから確認できます

http://murabayashitakao.com/contact.html

村林孝夫(写真修復師)の海外の反応も凄い!

修復写真の依頼は
圧倒的に家族の写真が多いといいます

研究を重ね自信をつけた

村林孝夫さんは
父の作品を修復し
2000年にフランス、パリで
父の写真展を開催しています

その後修復技術が雑誌で

紹介されると
一般の人からの依頼も増えてきたそうです

家族写真の依頼が多い中、

戦死した息子さんの写真も
依頼されたそうです。
修復された写真は宝物になりますね

生きがいにつながる方も

いるかと思います

写真修復師の仕事は素晴らしいです!

モノクロ写真を科学的に修復する

ドキュメンタリー映像が

話題になり

「魔法みたい!」

「黒魔法!」

など

海外からの反応がたくさんありました

仲には大量の薬品を使っている

理由は何だろう!と

薬品への興味も高めています

世界で仰天された村林孝夫さんの技術は

日本の誇りですね!

スポンサードリンク

まとめ

近年はデジタル化
されている写真ですが
アナログの写真の修復は
まだまだ必要性がります

歴史的な記録のネガやプロント写真は
今後修復が必要になってきます。。

写真修復師として

これからの活躍にも期待しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする