ロッテアライリゾートがオープン!子連れでも安心な高級リゾート

2017年12月16日に韓国のロッテホテルグループが運営するホテル「ロッテアライリゾート」が新しくオープンしました。

高級リゾートを満喫出来る空間が満載!!

ホテルにはスパやプール、キッズルームなどもあり満足出来そうです♡

今シーズン気になるスキー場「ロッテアライリゾート」について調べてみました。

目次

①ロッテアライリゾートのコースやリフト券の料金は?

②ロッテアライリゾートは子連れでも安心

③ロッテアライリゾートへのアクセス

ロッテアライリゾートのコースやリフト券の料金は?

ロッテアライリゾートは以前より滑走コースが広くなりました。
以前の新井リゾートの時は上級者向けのコースが人気ありましたが

新しなった「アライリゾート」のコースは初心者向けや
中級者向けのコースも充実しています。

コースは11コース!

出典:https://lottearairesort.com/kids-room/

ゴンドラで上がり、第一リフトを上がるとロングランコースは。
初心者コースなので長い距離でも安心して滑り降りることができます。。

気になるリフト券の料金は?
レギュラーシーズン1日券(2017/12/16~2018/3/18)
大人6,000円、
中学生4,800円、
小学生3,800円

スプリングシーズン1日券(2018/3/19~2018/5/6
大人3,800円、
中学生3,100円、
小学生2,600円

[お得!早割リフト券(※販売は12/25まで)]
ロッテアライリゾート大人1日券=6,000円 → 5,200円

県の中では初導入というICカードシステムです
リフト券の提示がなくなり
ポケットにいれたままゲートを通ることができるようになり
便利になりました~

しかし、、
1日券4000円という相場、、、
ちょっと高いような気がします~
やはり高級リゾートですね。。。

スポンサードリンク
アクティブな遊びも楽しめるアライリゾートですが「ジップツアー」が気になります!!
かなりアクティブです!!

出典:https://lottearairesort.com/rental/

膳棚ステーション(ゴンドラ山頂駅舎)からスキー場中腹まで滑り降りるジップツアー!!

全長1,501m、最高高低差239mはアジア最大級と言われています

凄い迫力ですよ!

天候にも左右されますが、、、アライリゾートを訪れたら是非チャレンジしてみてくださいね
料金
5,000円(10歳~15歳)
6,000円(16歳以上)

他にも

チュービング
ジップライン
ボルダリング
ツリーアドベンチャー
などアクティブな遊びを楽しむことができます

「ROTTE ARAIRESORT」公式サイト
https://lottearairesort.com/rental/

ロッテアライリゾートは子連れでも安心

アライリゾートはホテルと直結しているのと「キッズルーム」があり
保育士さんもいるので小さいお子様がいても安心してスキーやスノーボードを楽しむことができます。
ホテルに宿泊しなくても預けることが出来ます。

ホテルにはスパやプールもあるので、スキーだけじゃなくお子様とゆっくりと楽しい時間を過ごす事ができそうです(^^♪

キッズルーム料金
満2歳~未就学児
(小学校に上がる前のお子様)
午前 ¥7,000
午後 ¥6,000
一日 ¥12,000
要予約

出典:https://lottearairesort.com/kids-room/

1日預けるのは心配な人は
半日預けてスキーやスノーボードで発散してみませんか

綺麗な空間で安心して遊ばせることができるので、お子様の機嫌を見ながら利用してはどうでしようか~

ロッテアライリゾートへのアクセス

新潟県妙高市両善寺1966
0255-75-1100


東京から
関越自動車道(藤岡JCT)→上信越自動車道(更埴JCT)→上信越自動車道(新井スマートIC)
電車
北陸新幹線上妙高駅
上妙高駅から無料シャトルバスが出ています
https://lottearairesort.com/access/

まとめ

以前の新井リゾートはパウダースノウで良質な雪質でした。。。
新しく生まれ変わったアライリゾートは今後も人気がでてくると思います
東京から新幹線を利用すれば、、、便利です(^^♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする