Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

佐藤行雄(Yサトー)はソロモン諸島で英雄!結婚した妻の部族がヤバイ?国会議員までの経歴【世界ナゼそこに日本人】

こんにちは!Wakoです!
ソロモン諸島で英雄になった

Yサトーこと佐藤行雄さんが
「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波乱万丈伝」で

紹介されます

ソロモン人の奥さんと結婚した
佐藤行雄さんは
日本を離れ異国の地で

ソロモン諸島の民族紛争を解決したり
国会議員としても活躍したという

すごい人なんです

ソロモンでは有名人!

どうしてソロモン人の奥さんと

結婚したのか
奥さんのロビアナ族とはどんな人種?
など

佐藤行雄さんについて調べてみました♪

最後までご覧くださいね

目次

①ソロモンで英雄になった佐藤行雄さんってどんな人?
②佐藤行雄(Yサトー)のソロモンで結婚した妻の部族(ロビアナ族)とは
③佐藤行雄(Yサトー)はソロモン諸島で英雄!国会議員までの経歴

スポンサードリンク

ソロモンで英雄になった佐藤行雄さんってどんな人?

出典http://www.japan-solomon.com/

佐藤行雄さんは
1938年に神奈川県鎌倉に生まれます

学生時代から

波乱に満ちていたようです

大学に進学しますが

なんと7カ月で退学、、、

理由は、、、海外に興味を持ったから!

だそうです~

行動力がすご過ぎですね!

その後マグロ漁船の乗組員などを経て
商社へ入社しソロモンを訪れます

27歳で訪れたソロモンで人生が変わります

知人の紹介で出会った16歳の
ローズマリアさんに一目ぼれ

ローズマリアさんが学生の時に

ギゾの島で出会い
猛アタックを開始!!

16歳って。。。若すぎですね~

現在は一目ぼれした奥さんと

ソロモンの豪邸に住み

家族と幸せな暮らしをしています

お孫さんもいるようです♡

スポンサードリンク

佐藤行雄(Yサトー)のソロモンで結婚した妻の部族(ロビアナ族)とは

ソロモン諸島へは乗り継ぎが悪く

42時間もかかるといます

オセアニア最後の秘境といわれ
日本では旅行ガイドも

あまり見かけませんね

しかし、、、佐藤行雄さんの

奥さんのローズマリアさんが育った

ロビアナ島はすご~~く遠い島です!

ロビアナ族が暮らすロビアナ島は

首都ホニアラから500キロ離れた島で
国内線でムンダヘ行き
その後カヌーでロビアナ島へ渡ります

秘境といわれるソロモンの中でも

あまり人が訪れない秘境中の秘境の島

なのです~

生活も昔ながらで

国民の平均月収は7500円だそうす

家はヤシの葉っぱで作られていて

水道やお風呂もなく川で洗濯、、、
台所は野外なんです

ガスも電気もなく昔ながらの

自給自足をしている部族です

ロビアナ島はとても

危険なところだそうです

昔は首を狩っていたという部族なのです

現在はもうなくなっていますが
20世紀初頭まで部族の争いで
敵の首を狩り村にまつるという風習

があったようです

村のはずれにはホペという

首をまつっていた場所に
頭蓋骨が残されているそうです。。。

恐すぎます~~~~

性質的に部外者に敵意を持っている
ロビアナ族、、、

佐藤行雄さんとローズマリアさんが

結婚できたことは

奇跡としか言いようがありませんね

ローズマリアさんは
ロビアナ族の首長の娘さんで

総首長のおじいさんが

結婚に反対したのです

そこで、、、事件が!

お爺さんが
「佐藤を見つけたら首を切れ」と

指示を出したといいます

抹殺を支持されるほど反対され

厳しい恋愛だったのですね

その後

州長におじいさんがなくなり

やっと結婚することができます

佐藤さんが30歳ローズマリーさんが17歳でした!

結婚4年後に

日本での生活に入ります

日本での生活は順調で、、、
佐藤さんのお母さんとも仲良く
一緒に暮らしていたが

若くして結婚したローズマリーさんは

ホームシックにかかってしまいます

佐藤行雄さんが仕事に出かけると

一人になってしまい

異国での生活は不安だらけだったのでは

ないでしょうか。。。

佐藤さんは奥さんのために

ソロモンに移住します

自分ならソロモンでの生活に耐えられる!と

35歳でローズマリアさん22歳で
子供さんとともに

移住に踏みきります

日本で不安を抱えて生活する奥さんのために

決意したことは

男らしいし、、、優しい、、、!!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/nazesoko/

本当に奥さんを愛していたのですね

素敵な御夫婦です

番組で仲のいい2人を

見ることができますね♪

佐藤行雄(Yサトー)はソロモン諸島で英雄!国会議員までの経歴

ソロモンに移住してからは

当時貴重だった夜光貝の輸出から
次々に事業を拡大していき

納税額3位に入るほども成功を収めてます

素晴らしい行動力ですね

国会議員になったきっかけは

民族紛争でした

ソロモンは60以上の部族が住んでいます

1998年民族紛争が起こり
国連の仲裁もし失敗し
国が大混乱が起きます

その時
ソロモン人と結婚した

中立的な立場の日本人ということで、、、

仲裁を頼まれ

国会議員に立候補し当選します

2001年国会議員になった

佐藤行雄さんの

交渉の作戦がすごかった

反乱軍に自分から単身で行ったのです

危険です!

丸裸にされたそうですよ

そこまでして一人で説得に乗り込んだ

佐藤行雄さんの熱意が

反乱軍のリーダーの心を動かします

佐藤行雄さんなら信頼できると

交渉成立!!

国からも信頼される英雄になったのです

すごいですね

国会議員は2001年~2005年まで

5年間勤めました

ソロモンために命をかけてまで

危機を救おうとしたのは、、、

ただソロモン人が好きだから!だそです
家族や妻のローズマリアさんを愛する心が

ソロモンの国から

信頼されるまでになったのですね

素晴らしい人です

現地の人からはYサトーのおかげで

今のソロモンがあるといいます

ソロモンの危機を救った佐藤行雄さんは
日本の誇りです~

佐藤行雄さんは不動もたくさん所有し

不動産王なんです

そのほか

ソロモン唯一のビール会社

「ソロモン・ブリュワリーズ」の大株主で

重役もかねて経営にも携わってきたといいます

佐藤行雄さんはビールがなかったソロモンに

ビールを根づかせ

ソロモンの人からも愛され

奥さんや家族とともに

幸せに暮らしています♡

世界ナゼそこに日本人の人気記事は

こちらからご覧くださいね♪

北尾佳奈子(五輪メダリスト)はシルク・ドゥ・ソレイユのショーで活躍!結婚した旦那や息子は?【世界ナゼそこに日本人】

スポンサードリンク

まとめ

ソロモンで成功を収めた佐藤行雄さんは

愛する奥さんや家族と幸せな家庭

を築いています

日本での生活に不安を覚え

ホームシックになってしまった

奥さんのために

ソロモンに移住し成功を収めた

佐藤行雄さん!

優しく家族を守るために

一生懸命がんばって来ました

日本を離れる佐藤行雄さんの為に

好物のカレーのレシピを

必死で覚えたというローズマリアさん!

愛情が感じられます♪

カレーを食べながら、、、

これからも愛する奥様とお幸せに。。。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする