田中将大はリングドクターで脳外科医!Wikiプロフィール!結婚した妻はいる?【ボクシング】

スポンサーリンク

脳外科医のリングドクター

田中将大さんが
2019年2月6日に

プロボクサーとしてデビューしました!

2015年からリングドクターとなった

田中将大さんは
2017年にライセンスを取得!

見事減量に成功しプロボクサーとして
衝撃デビュー!

プロボクシング・ミニマム級4回戦で

瀬下雄介をダウンさせ見事勝利!

脳外科医とボクサーって
かっこいいですね!!

脳外科医もプロボクサーも
過酷な職業!

田中将大さんが二刀流を

続ける理由とは?

目次

田中将大(リングドクター)Wikiプロフィール!

田中将大は脳外科医でリングドクター!二刀流に理由とは?

田中将大(リングドクター)結婚した妻はいる?

スポンサードリンク

田中将大(リングドクター)Wikiプロフィール!


出典https://twitter.com/shoseinitta_box

名前 田中将大(たなかまさひろ)

生年月日 1989年3月6日
出身地 東京都八王子

大学卒業までの10年間は剣道を

やっていたという
田中将大さん。

運動神経や集中力には

優れているのですね

頭も優秀!

きっと勉強にも力を

入れていたのしょう

人に尽くしたいといおもいで医者を

目指し聖マリアンナ医科大に進みます

沖縄や川崎、福島の病院と経て

町田のつばさクリニックに勤務。

2015年にリングドクターになります

2016年には川崎新田ジムへに入門。

1年後の2017年にプロテストに合格!

身長162センチで右ファイターで
得意は左フック!

スポンサードリンク

田中将大は脳外科医でリングドクター!二刀流の理由とは?

田中将大さんは2015年に川崎の病院勤務で
上司に誘われ
リングドクターとなります
ボクシングとの出会いですね!

リングドクターからプロボクサーに

なった人は
初めてだそうです

上司に「プロを目指せば手術を教えると」

言われ、
選手の気持ちがわかるようになりたいと!

ジムに通い始めたといいます

病院の仕事は緊急施術や当直もこなし
寝ずに練習したこともあるそうです

頑張る力はどこから生まれて
くるのでしょう。。。

2017年の受けた筆記のテストでは
100点満点だったそうですよ♪
頭の良さはさすがですね!

プロテストに合格してすぐに
福島の病院に転勤に

なってしまいます。。。

転勤後は忙しくてジムに通う暇もなく
葛藤が続いたそうです

苦労してきた分、

余計苦しい思いがあったのでは
ないでしょうか。。。

やはり、、、
人生は一度!リングへという
思いが強く。。。

東京の病院へ移り
リングドクターボクサーとして
活動!

試合も決まり

減量が始まります!
ボクサーはやはり減量との闘いです!

病院ではクレイジーだと
思わていたそうですよ

過酷な職業の二刀流とは、、、
かなりの努力家です!

ボクシングの技の取得は
手術と同じと、、、
言葉で分析しノートに書いたり
映像で研究しいていったそうです

利口な人は技も頭で分析するのですね!
素晴らしい!

とにかく努力はすごい!と
周りからも言われてます

スパーリング中も
医者として分析し
右ふっく、、、左脳が揺れた!
ぐらつくと、、、一度脳震盪!
右拳が痛むと、、、右中指MP関節打撲!
など
冷静な判断としながら戦うそうですよ

さすがリングドクターです!

デビュー戦は勝利しましたが
勝敗にはこだわらりはないとか。。。

プロボクサー体験をリングドクターに
生かしていきたい
田中将大さんはいいます

根本は人にために尽くす

医者なんです

かっこよすぎですね~

田中将大(リングドクター)結婚した妻はいる?

田中将大さんは
2018年同じリングドクターの
眼科医うみさんと

結婚されています

うみ夫人は今回の初勝利で

「無事に帰ってきたことが何より」と
ホッとしたようです。

心配だった言いますが
相手にも築かう姿は

さすがドクターです

夫婦で素晴らしい
リングドクターですね♡

スポンサードリンク

まとめ

脳外科医からリングドクターになり
プロボクサーとして初勝利した
田中将大さん!

過酷な職業の二刀流は努力家としか

言いようがありません。

ボクサーの気持ちがわかる

リングドクターになりたいという
田中将大さんは素晴らしいドクターです

二刀流はまだ続けるそうです。。。

これからの活躍にも期待しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする