Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

片岡恭子(運び屋)の仕事とは?現在の年齢や大学は?【アウトデラックス】

旅をして生計を立てているという

プロの旅人「片岡恭子」さんが
アウトデラックスに出演します。

物書き、

現地コーディネーター、

運び屋など幾つもの

肩書を持つ片岡恭子さんとは
どんな生活をしているのでしょう~

「運び屋」と聞くと

あやしい仕事なのではないのかと
気になりますが

片岡恭子さんの仕事は
決して違法ではない仕事だといいます。

片岡恭子さんの年齢や経歴、

など調べてみました

目次

片岡恭子(運び屋)の現在の年齢や大学は?

片岡恭子(運び屋)の仕事とは?

スポンサードリンク

片岡恭子(運び屋)の現在の年齢や大学は?

アメブロ
出典https://ameblo.jp/kiokitok/entry-12274443511.html?frm_src=thumb_module

1968年に京都府で生まれた

片岡恭子さん。

生年月日は公表されていませんが

50歳前後になるようです

片岡恭子さんは

会社員の父と

専業主婦の母と

妹の4人家族で育ちます。

大学は同支社大学研究科。

大学修士課程修了後、

同志社大学の図書館司書として働きながら
スペイン語を学んでいます

働きながら語学の勉強をするとは
やはり優秀な才女ですね。

1998年には
スペインへコンプルセ大学に

留学しています。

その後中南米を渡り

ベネゼイラで

不法労働中に民放テレビ番組を

コーディネイト
していたといいます!

帰国後はNHKラジオ番組に
カリスマバックパッカーとして
出演していますが、、、

南米へ放浪の旅は

危険も伴い
過酷な状態に追い込まれることも

あったそうです

スペインでは首絞めに遭い

身ぐるみ剥がされた事や

アンデス山中では

凍傷になってしまったことも、

アマゾンでは原因不明の疫病に

悩まされたりと

過酷な状況を乗り越えてきたといいます

凄いですね。

こんな過酷な状況の中でも
母との葛藤もあり
日本で暮らすという
選択肢はなかったそうです

どんな治安の悪い国でも

足を踏み入れ

そこで出会った日本人や現地の人の
人間模様を通して

日本のサラリーマンとは違う価値観や
人生観を感じることが

できるといいます

国境を越えたくさんの人と

触れ合うことで
精神面も鍛えられ

生きる強さになっていくのですね

片岡恭子さんのような生き方に

憧れる人も多と思いますが
なかなか行動に移せる人は

少ないのではないでしょうか~

母を捨てることで

精神的に生き延びることが

できたという本は
メディアにも掲載されています

「棄国子女ー転がる石という生き方」

片岡恭子さんは自分らしく

人と接していくことで
成長していっているのですね

本当に
人間らしい生き方

なのかもしれません。。。

ダークツーリズム入門

日本と世界の負の遺産を巡礼する旅」という

実際に現地を訪れ
世界と日本31か所を網羅した入門書です

出典http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=2835

スポンサードリンク

片岡恭子(運び屋)の仕事とは?

一般的に運び屋と聞くと
違法な物を運ぶ黒い運び屋と

思われがちだが
片岡恭子さんのように

白い運び屋も存在するといいます

運び屋とは

企業からの依頼で品物を

運ぶ仕事だそうですが

仕事はやっている人からの

紹介で決まるといい
求人などはほとんど出ていないそうです

知らないうちに

黒い運び屋に仕立てられ
海外で死刑判決も出たという
日本人もいるそうです

かなり危険な仕事ですね

片岡恭子さんのような
白い運び屋はハンドキャリーともいわれ、

目まぐるしいスケジュールで
海外に行くといいます

多い時ではタイにシュ3回、

メキシコに週2回、
香港には日帰りで
行くこともあるそうですよ

体力も必要とする過酷な

仕事なんですね。。。

2018年現在では
50か国を歴訪しているといいます

年間40回は海外に渡米するとい

う片岡恭子さんは
日本で過ごす時間は貴重な

時間となりますね

凄い仕事ですね。。。

まとめ

片岡恭子さんは
危険な目にあいながらも
運び屋を続けています

そんな片岡恭子さんの

インスタグラムも素晴らしい!

各国の大自然の景色が

目に焼き付きます!

いろいろな国を訪れて

現地の人とふれあっているからこそ

撮れる写真も見ることができますよ♡

片岡恭子さんのインスタグラムは

こちらから確認できます♪

https://www.instagram.com/kiokitok/

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする