相澤病院(相澤孝夫)の地元長野での評判が凄い!金メダルを獲得した小平奈緒の仕事スポーツ障害予防治療センターとは【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

平昌オリンピックスピードスケートで

金メダルを獲得した小平奈緒さんの

所属先の相澤病院の相澤孝夫さんが
カンブリア宮殿に出演します。

小平奈緒さんは相澤病院に就職し、

スケートのサポートもしてもらっています

相澤病院の相澤孝夫さんが

地元長野で小平奈緒さんを応援する姿は素晴らしい!

相澤病院は救命救急にも力を入れ、

どんな患者でも受け入れるという
最後の砦として地元長野で信頼され、

地域でなくてはならない病院です

理事長の相澤孝夫さんの素晴らし考え方が

地域の人たちを救ってくれています

小平奈緒さんを受け入れた

相澤病院の考え方や

小平奈緒さんのついて調べてみました

目次

①相澤孝夫(相澤病院)のプロフィール

②相澤病院(院長相澤孝夫)が小平奈緒を受け入れた理由とは

③相澤病院の小平奈緒のスポーツ障害予防治療センター仕事内容は?

スポンサードリンク

相澤孝夫(相澤病院)のプロフィール

出典https://medicalnote.jp/doctors/161207-003-IE
1973年 東京慈恵会医科大学卒業
1973年  信州大学医学部附属病院勤務(内科学第二講座)
1981年 特定医療法人慈泉会相澤病院 副院長就任
1988年 社会福祉法人恵清会 理事長就任
1994年 社会医療法人慈泉会相澤病院 理事長・院長就任
2008年 社会医療法人財団慈泉会相澤病院 理事長・院長就任

相澤病院は日本では6番目

甲信越地方では初という

「JCI」(世界各国の医療機関を評価する機構)の認定を

受けています

親子3代100年以上のの歴愛がある

相澤病院
医療はどんどん進歩するのだから、
患者さんの役に立つ質の高い医療機器や治療方法は

どんどん取り入れるべきだ」といいます

相澤病院は理念を引き継ぎ
人工透析やCTなども取り入れ時代と共に
成長している病院です

患者さんの為になる医療を時代に合わせ
質の高い病院を目指しているという相澤病院は
長野の地域に密着し絶大な信頼を得ています

2016年に地域包括ケアの中心として新たに
「相澤東病院」も作られました

高齢者の患者さんがを中心に
地域のどんな人にも広く医療を提供したい」と

いう思いがあると言います

どんどん多くなる高齢者の方々の為

に住み慣れた自宅
で過ごせるように体制を整えたり
より良い療養生活が送れるようにと
安心して過ごせる取り組みは本当に

素晴らしいですね

相澤孝夫先生の専門は消化器内科ですが

時代のあった医療に取り組む姿勢は
高齢化に伴う医療に必要なのではないでしょうか。

相澤孝夫先生の取り組みは
地域に密着し、地域の人たちに味方です♡

スポンサードリンク

相澤病院(相澤孝夫理事長)が小平奈緒を受け入れた理由とは

 出典https://twitter.com/nao_kodaira?lang=ja

小平奈緒さんは信州大学教育学部を卒業しています

2008年の12月の当時4年生になっても就職先が
決まっていなかったと言います

全日本スピードスケート短距離選手権大会で優勝し

勢いに乗っている時期に就職が決まっていたにもかかわらず

内定取り消しになり

ニートスケーターになる危機という

大変な時期がありました

信州大学の結城王啓コーチの指導を

受けていた小平奈緒さんは
結城コーチの勧めで相澤病院に

就職が決まったと言います

小平奈緒さんは本当にスケートを愛し、

何時間でも滑っていたいといい、

スケートに対する情熱が熱く、

そんな情熱を受け止めてくれる

スポンサーが相澤病院でした。

相澤孝夫理事長は小平奈緒さんをみて

スケートに対して凛とした姿勢を守っていて、

カッコイイな!と感じたそうです。

医療は利益を上げる為の物ではない

父から教えられていて、

利益が上がったら人の為に使いなさいという

素晴らしい教えを
守ってきてると言います

「そんなに困っているならうちで雇えばいいんじゃないの?」と

小平奈緒さんを受け入れたと言います

父からの教えを守り人の為に役に立とうとする

姿勢には感動しますね。

かなりの大物です!

小平奈緒さんは少しでも働きながらスケートの練習を

すると言っていたそうですが、
中途半端になると、、

徹底してスケートに専念するようにと

支援しています。

小平奈緒さんもこんなに応援され幸せですね。

スケートだけに専念できる環境は

アスリートにとってこんなに

うれしいことはないですね!

オランダへの留学も出張という形で

行くことができます

死遠征費王もすべて負担してくれているなんて

凄い事ですよね!

小平奈緒さんは海外遠征していても

病院の患者さんや相澤孝夫さん宛ての

絵葉書をおくったりしていたそうです

やさしい気づかいが感じられますね

信頼関係も深くなり

相澤先生はスケートで伸び悩んでいた時期も
見守ってきたと言います

平昌オリンピックで金メダルを
獲得してからも次の目標に向かって進んでいる

小平奈緒さん。

相澤先生はこれからも

見守っていくのではないかと思います

相澤病院凄いです!

スポンサードリンク

相澤病院での小平奈緒のスポーツ障害予防治療センター仕事内容は?

 出典https://twitter.com/nao_kodaira?lang=ja
小平奈緒さんは相澤病院の

スポーツ障害予防治療センター

スタッフとして働いているようです

スポーツ障害予防治療センターでは

小平奈緒さんも怪我をした時、

相澤病院にお世話になったこともあるそうで、

アスリートは怪我の予防する知識も

必要になってくるようです

スケートで培った経験もあり

怪我で訪れる患者さんの

役に立つ知識も豊富な小平奈緒さん。

スポーツ障害予防センターの仕事は

天職といえますね♡

スポーツ障害予防治療センターでは

スポーツの怪我をなくすことや

パフォーマンスを上げることを目的とした

メディカルチェックを行うことができるようです。

医師の指導のもとバランスや体幹をチェックして

分析し改善のための指導もしてくれます。

スポーツ選手にはありがたい取り組みですね

料金

大人6000円

学生3000円

相澤病院で小平奈緒さんに

会えるのかな。。。(笑)

小平奈緒さんのこれからの活躍にも期待したいです。

スポンサードリンク

まとめ

オリンピックでメダルを獲得することは

そう簡単なことではなく

本人の努力はもちろん
周りの人たちの支えもあってこそ

結果を残すことができるのですね。

相澤病院の理事長の相澤孝夫先生は

代々引き継がれている理念を大事にし、
地域に密着し困っている人たちを

助けようとする
姿勢が素晴らしい。

地元の信頼も厚く評判も良いのは

院長の人柄や医療に真剣に向う姿が
素晴らしいからなのですね

小平奈緒さんが

オリンピックに向けて
安心してトレーニングできる秘訣は
素晴らしスポンサーに出会えたから!

それに答え、金メダルと見事獲得した
小平奈緒さんも凄い!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする